2011年09月13日

新しいキーボード購入

keyboard01.jpg
 今まで使用していたキーボードが不調になってきたので、新しいキーボードを購入しました。
 旧キーボードは星野金属製のWindyシリーズのVANGUARDキーボード(写真下)、2001年9月に購入した物なので丸10年の使用になります。ハードユーザーではありませんがメール文章、プログラムと使用してきました。鍵打感はストーロークが深くて気に入っていました。
 新しいキーボードはELECOM製のTK-FCM009BK(写真上)です。ヤマダ電機にて1,890円でした。比較して奥行きが短くなったので、机のスペースが増えました、と言っても僅かですが。鍵打感は柔らかいです。頼りないとも言えますが、安いキーボードはこんな物とあきらめるしかないようです。気になるのは、"-","^",",","."等点線の枠で囲ってある部分がうっとうしいのと、"Delete","End","Home"キー等の位置が変わってしまった所。"Home"キーを押そうとすると”Scroll Rock"キーを押してしまって、イラっと来ます。"Power","Sleep","Wake"キーはいらないから、同じ位置であって欲しかった。
 割と"Home","End"キーと多様する拙者にとっては、この部分が結構重要な事が認識できました。
次に購入する時は第一条件にしたいと思います。その頃には慣れてしまって、不満も忘れているかも知れませんが。
posted by mtptr at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47897899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック