2011年10月18日

PSからPDFへ変換

拙者は仕事柄、ポストスクリプト(PS)ファイルからPDFファイルを作成する必要がありますが、フリーのソフトウェアでPSファイルからPDFファイルに変換出来ないか試してみました。
なお、複数ファイルをできるだけ手間をかけずに変換する事を目的としていますので、拙者以外では必要のないソフトウェア、手順があるかも知れません。

必要なフリーのソフトウェアをダウンロード

1.Ghostscript PSファイルをPDFファイルに変換するソフトウェア(リンクは貼りませんので、"Ghostscript 9.02 + GSview 4.9 の日本語版"で検索してください)

2.まめFile5 ファイル管理ソフトです。Vector、窓の杜等でダウンロードしてください。

3.PDForsell(フォルセル) PDFファイルを結合、分割、回転できるソフトウェアです。Vectorにありました。

4.PDF-XChange Viewer PDFファイルを閲覧、加工できるソフトウェアです。窓の杜にありました。フリー版ではPDFファイルの結合ができないので、PDForsell(フォルセル)が必要です。


各ソフトウェアをインストールしてください。以下注意点。

1.Ghostscriptでは、インストールしたGhostscriptのlibフォルダとbinフォルダのPATHを追加します。

2.まめFile5に、「設定」→「ランチャ設定」にてGhostscriptのps2pdf.batを登録します。必ず「アプリケーションの実行モード」を「1つずつ終了を待つ」にしてください。

ps2pdf0001.png



3.まめFile5に、「設定」→「ランチャ設定」にてPDForsell(フォルセル)を登録します。

ps2pdf0002.png


4.PDF-XChange Viewerを既定のプログラムファイルにする方が簡単になります。メニューの「編集」→「環境設定」→「ファイルの関連付け」→「既定のPDFビューアにする」をクリックしてください。


作成手順。

1.まめFile5を起動して、目的のPSファイルがあるフォルダを開きます。PSファイルを選択します。複数ファイルを選択したほうが、手数をが減ります。

2.まめFile5のメニューの「ツール」→「クイックランチャ」から登録したPS2PDF.BATを起動します。DOSプロンプト画面が選択のファイル数分、開いては閉じます。

ps2pdf0003.png


3.必要のなくなったPSファイルを削除します。

4.まめFile5で複数のPDFファイルを選択して、メニューの「ツール」→「クイックランチャ」から登録したPDForsellを起動します。1つしかPDFファイルがない場合は、この手順4.と5.と6.は必要ありません。

ps2pdf0004.png


5.PDForsellで「結合して保存」ボタンを押して、ファイル名を入力して保存します。PDForsellは終了します。

6.必要のなくなったPDFファイルを削除します。

7.まめFile5で結合後のPDFファイルをダブルクリックして、PDF-XChange Viewerを起動。(ダブルクリックでAdobe Readerが起動する場合は、右クリック→「プログラムから開く」→「PDF-XChange Viewer」を左クリックしてください)

8.拙者の場合は、メニューの「ドキュメント」→「ページの回転」を行います。

ps2pdf0005.png


9.後は文字を追加したり、線を追加したりご自由にどうぞ。くれぐれも「保存」だけはお忘れのないように。

ps2pdf0006.png

posted by mtptr at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48966010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック