2012年04月15日

石徹白の紫色

今日も仕事で郡上市石徹白へ行って来ました。

石徹白は道路以外には、まだまだ残雪があり、冬と春が同居している様に感じました。


R0012390.JPG

あっちこっちでフキノトウが芽を出して春の訪れを告げていました。



R0012376.JPG

R0012381.JPG

民家の花壇にて、綺麗な紫色の花を見つけました。花の名前に詳しくはないのですが、クロッカスと思われます。違っていましたらご指摘をお願い致します。



R0012377.JPG

小さいながらバッタが花粉を食べていました。「チビちゃん、頑張って生きて行くんだよ」と、エールを送りたくなります。


posted by mtptr at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | お猫様
この記事へのコメント
クロッカスですね、我が家にも黄色があります。
我が家では球根系では水仙より少し早く咲きますね。
石徹白は標高はどの程度なんですかね、高そうですね。
Posted by xlr at 2012年04月16日 20:10
xlrさん、ご訪問ありがとうございます。

クロッカスで合っていましたか。

写真はありませんが、水仙も咲いていました。

花は色とりどりで好きです。写真もよく撮りますが、名前がさっぱり分かりません。人に教えて頂いてもサッパリ記憶出来ないので諦めています。

このクロッカスの名前もgoogle検索して、多分これだろうと見つけました。


石徹白の町は700m程度で、桧峠の頂上が1000m程度と思います。

山と山に挟まれた素朴な集落です。

Posted by 管理人 at 2012年04月16日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55314241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック