2012年09月30日

ウラギンヒョウモン


IMGP4784.jpg

飛翔する「ウラギンヒョウモン」。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる。で、ヒョウモンチョウらしき蝶を連写。

蝶はひらひら、あっち行って、こっち来て。花に止まっても直ぐに行ってしまう。
シジミチョウやセセリチョウは、警戒範囲が狭いのか割りと近くまで接近できるが、大型のチョウは遠くからでも逃げてしまいます。


そんなチョウの奇跡的な一枚が撮れていました。
確認した所「ウラギンヒョウモン」のようです。



タグ:写真
posted by mtptr at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
映画のワンシーンみたいですね。アバターの恐竜みたいな鳥が飛ぶシーンみたい。
Posted by xlr at 2012年09月30日 19:26
xlrさん、ご訪問ありがとうございます。

ただ、飛び回る蝶を追っかけただけの一枚です。

近辺でよく見かける蝶は、シジミチョウ、涼しくなっていなくなったけどジャノメチョウ、セセリチョウ、モンキチョウ、キチョウ位です。
アゲハチョウやタテハチョウ類、モンシロチョウも殆ど見かける事がなくなりました。

寂しい限りです。もっと沢山の種類を撮影したいな。
Posted by 管理人 at 2012年09月30日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58636928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック