2012年07月31日

今日も遊んでやるかな−お猫様談

IMGP2037.jpg

お猫様「オッサンたら、今日も猫じゃらしで遊んで欲しいのね」



IMGP2038.jpg

お猫様「しかたないわね、ちょっと付き合ってみるわ」



IMGP2043.jpg

お猫様「私もちょっとだけ」



IMGP2046.jpg

お猫様「ねえねえ、そのカシャカシャ言う、黒いのなに?」



IMGP2052.jpg

お猫様「今日は大サービス。変な格好してみよっと」



IMGP2053.jpg

お猫様「そら、しっかり撮るのよ」



タグ:
posted by mtptr at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お猫様

2012年07月17日

子猫様たちのプロレス

IMGP1685.jpg

子猫様A:「とう!!」
子猫様B:「なにゅお!」



IMGP1686.jpg

子猫様A:「必殺!スーパージャンプ猫パンチ!」
子猫様B:「ぎゃにゃん!」



IMGP1687.jpg

子猫様A:「さらに回りこんでの!」



IMGP1688.jpg

子猫様A:「延髄猫パンチ!」
子猫様B:「うぎゃん!」



IMGP1689.jpg

子猫様A:「どうだ!参ったか?」
子猫様B:「もう、勘弁を」
子猫様C:「ん?何してんの?」


タグ:
posted by mtptr at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お猫様

2012年07月08日

子猫様のパラパラ動画

猫じゃらし(草)に反応する、子猫様をパラパラ動画にしました。


cats0707b.gif


やはり飛んでいる猫じゃらしには、全身を使って反応してくれます。


(注意:画像はGIF形式のアニメーションです。GIF表示に対応していない機器では表示できません)

タグ:
posted by mtptr at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お猫様

2012年07月05日

子猫様と猫じゃらし

猫じゃらし(草)で子猫様を誘惑してみました。



IMGP0973.jpg

「にゃ、猫じゃらし(*^_^*)」



IMGP0982.jpg

「私もガジガジしてみるにゃ」



IMGP0985.jpg

「なんか、穴.....にゃ」



IMGP0986.jpg

「手を入れてみるにゃ」



IMGP0990.jpg

「なんか捕れたにゃ?」
「捕れたにゃん?」
「特に...ないぞ」



IMGP0991.jpg

「今度は私が入れてみるにゃ」



IMGP1032.jpg

「にゅ、猫じゃらしが飛んでいる」



IMGP1031.jpg

「飛んでいるにゃ」



IMGP1035.jpg

「捕まえたいにゃ」



IMGP1033.jpg

「まじで捕まえたいにゃ」



IMGP1037.jpg

「ニャッチするにゃん」



IMGP1045.jpg

「にゅわっしゅ」


IMGP1046.jpg

「捕まえるためなら、立ち上がってみせまにゃん」




子猫様は動くものに興味津々で誘惑しがいがあります。
どうやら、地面を這って動くものより、宙を飛び回るものの方が集中力があるようです。

楽しいひと時でした。


タグ:
posted by mtptr at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お猫様

2012年06月10日

水無月のお猫様とお子様

実家の外飼(勝手に住み着いている?)のお猫様とお子様が、くつろいでいらっしゃいました。


R0014049.JPG

お子様が拙者の方へ近づいて(^O^) もうちょっと、来て下さいm(__)m



R0014052.JPG

カシカシして、焦らさないで^_^;



R0014075.JPG

あ、お戻りになってしまった(T_T)



R0014090.JPG

今日は日差しが良いので、木陰が良いのですね(=^・^=)


R0014184.JPG

お子様「遊んでよ〜」



R0014185.JPG

お子様「ねえってば」



R0014195.JPG

お子様「みゃ〜ん」



R0014196.JPG

お子様「ちゅっ」



R0014209.JPG

可愛いから、ペロペロ。



R0014220.JPG

お猫様「それ、ちょっと遊んであげる」



R0014222.JPG

お猫様「ほれほれ」



R0014225.JPG

お猫様「楽しかった?」
お子様「それほどでも」



お猫様が木陰でくつろぐ、拙者はシャッターチャンスを焦り焦りしながら待つ。
お子様はお猫様でも人間でも落ち着きがないが、親からは離れない。拙者は望遠にしてシャッターを押す。

しばらくお猫様に付き合って、時間がゆっくり流れるのを感じる。
聞こえてくるのは、風で揺らした葉が擦れる音、鳥の鳴き声、離れた所で農作業する人の農機具の音。
そんな時間を台無しにするのは、甲高いオートバイの排気音(オートバイは大好きです(^O^))。
お猫様も気になるのか辺りを見回す。

時間の経過の感じ方は人それぞれですが、音の環境でも変わると思いました。
都会の喧騒の中では速く感じるのでは、ありませんか?
田舎では遅く感じるのでは、ありませんか?

拙者はやっぱり、田舎が好きです。都会みたいに物質的製品をなんでも手に入れる事はできませんが、それに勝る環境が田舎にはあると思っています。


タグ:
posted by mtptr at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お猫様